ブリーダーと言ってもその質は様々?!シリアスブリーダーって何?ブリーダーを名乗るパピーミルの存在とは
犬舎名
オリジアスカゴシマ
動物取扱量登録番号
姶衛環第11号の7 初登録19年5月21日 有効期限 29年5月20日
代表者名
神田 浩一
所在地
鹿児島県姶良市鍋倉59-2
連絡先
TEL:050-1360-2452   FAX:050-1360-2452

携帯:090-4510-9819

  • ダックスフンド カニンヘン ロング、ダックスフンド ミニチュア ロング、
  • 撮影日:【2014-02-01】

    詳しく犬舎情報などは [url=http://oryziaskagoshima.com/]カニンヘンダックス オリジアスカゴシマ[/url]            [url=https://www.facebook.com/oryzias.k]フェイスブックページ[/url]            [url=http://www.geocities.jp/oryziaskagoshima/]オリジアスカゴシマ(旧ホームページ)[/url] まで

  • 東京でのドッグショーの応援に全国からお客様が応援に駆けつけてくださいました。応援に来ていただいた皆様全員での撮影は叶いませんでしたが、何名様かとは、一緒に記念撮影できました。皆様応援ありがとうございました^^

  • ドッグショーは地理的にも時間的にもなかなか出向くチャンスが無いのですが 巣立って行った仔犬がお客様自身のオーナーハンドリングにて チャンピオンになった子が多数おります。

    (オーナーハンドラーでチャンピオンになった事に意味があると思います)
    名古屋・・・S様 CNクレア
    岩手・・・・K様 CNベルタ
    静岡・・・・I様 CNアンジェラス
    その他BOB受賞犬多数
    犬舎としては2010年ジャパンインターナショナルドッグショー(日本最大最高のドッグショー)で当犬舎の自家繁殖犬マグと私との(犬舎主)オーナーハンドラーコンビが初出陳にてアワードオブメリツトAOMを受賞いたしました。

    当犬舎ヒマワリも、ジュニアクラスでドッグショー初出陳にて オーバースペシャルBOB受賞等ございます。
    カニンヘンダックス オリジアスカゴシマフェイスブック

このブリーダーの子犬や親犬、受賞犬などは下のボタンをクリックして確認できます。

このブリーダーさんからのメッセージ

当犬舎はダックスフンドの原産国であるドイツ純血にこだわり、

無理なカラーのブリーディングを行わず、本来の健全で美しい

濃いレッドまたはブラックタンのみ取り扱っております。


当犬舎の親犬は全てドイツ純血系でドイツチャンピオン、

ワールドジュニアチャンピオン、 ヨーロッパチャンピオンなど

世界の名犬の血を引く血統ばかりです。

どうぞ本来の美しくストレートなロングヘアーのダックスをご覧ください。 



*当犬舎は、濃いレッドもしくはブラックタンのみの取り扱いになります

 親犬に関しましてもクリーム、チョコ、ダップル等の血統は

全く入っておりません。 

  お客様の声メインサイト

お客様の声ブリーダーズ

  犬舎紹介はこちら

最新子犬情報はこちら


フェイスブックページもあります。

最新情報をご覧いただけます。

フェイスブックページ カニンヘンダックス オリジアスカゴシマ

犬舎のコンセプト

オリジアスカゴシマ犬舎としてダックスのブリーディングを始めて

10年以上になりますが、当初からぶれずにドイツ純血のレッドの

ロングヘアーのみに絞って繁殖を行い、他の犬種、他のカラーは一切取り扱わずにきました。


レッドにしかない美しさや、健全性、ドイツ純血だからこそのコートの

素晴らしさを、皆様にお伝えできるように健全性を一番に考えながら
やってまいりました。


健全性という中で、交配の組み合わせという意味合いもありますが、

犬舎のダックス達がなるべくストレスが少ないよう、毎日かなりの時間を

運動場での自由運動や日光浴に費やしております。

ヘルニアが多いとされるダックスにおいて、もともとドイツ系のダックスは

ヘルニアになる確立が低いのですが、現在当犬舎の成犬が常時約40

頭以上いる中で13年間で1頭しかヘルニアで歩けなくなった子が居ない(正確には1頭リハビリ中の子がおりますが)

というのも、毎日の適度な運動、日光浴の賜物だと思っております。


ブリーディングについて カニンヘンダックスのフェイスブックページもご覧いただけます

血統証明書・健康診断証明書

血統証はジャパンケネルクラブの血統証が発行されます。
当犬舎では、全ての仔犬に個体識別のタトゥーもしくはマイクロチップを実
施しておりますので、血統証には仔犬1頭1頭の個体識別番号が記載さ
れてきますので、血統証のすり替えや、ごまかしの一切無い正式な正
しい血統証が発行されます。 もちろん当犬舎の親犬も全て個体識別がされており血統が確かなものばかり
ですのです。

健康診断につきましては、便、外耳、心音、等のチェックはワクチン接種時
に必ず実施しておりますが、その他の検査や血液検査等をご希望され
る場合は、料金が別途に必要になりますのでご了承ください。

血統証について

ワクチン代

当犬舎では繁殖にかかわる全ての親犬に関してPRA(進行性網膜萎縮)のDNA検査を行っており、産まれてくる仔犬が失明の危険が無い健全な繁殖を行っております。


また随時ブルセラの血液検査等もおこなっております。

お引渡し前のワクチン接種は基本的に5種もしくは6種ワクチンを生後60日を目安に 行っております。お引渡しに関しましては最低生後2ヶ月以上経ってからとなります。

ワクチンについてはこちら

引渡可能日

お引渡しに関しましては最低生後2ヶ月以上となります。
それ以降月齢が大きくなるほうへのお預かりは何ヶ月でも承っております。

例えば、生後2ヶ月の子をご予約されて、お引渡しは生後4ヶ月で・・。
というケースでも問題ございませんので、お気軽にお申し付けください。
フェイスブック

引渡方法・送料について

遠方の場合は、基本的に空港でのお引渡しとなります。
お引渡し前に、見学等で子犬をご確認いただくことが必要ですが、
難しい場合は、直接犬舎スタッフが空港までお連れしてご説明しながら
ご確認のうえ、お引渡しが可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

こちらをご覧くださいフェイスブック

保証について

返品、キャンセル、交換、お引渡し後の補償について生体は特殊販売につき、ご購入後のキャンセル・返品・交換はできません。

但し引渡し時において当犬舎の間違い(性別・毛色の相違)による場合、またお引渡しから10日以内における伝染病による死亡の場合は、代わりの子犬をご用意させていただくか全額ご返金させていただきます。

子犬は全てペットタイプとしての販売になりますので、直ちに生死に関係しない成長過程における変化(かみ合わせ、陰睾丸、狼爪、サイズに関してなど)は対処する事ができませんので十分ご理解のうえご了承くださいお引渡しから10日以内の病死時の場合は、死亡診断書をご提出いただければおおよそ、6ヶ月程度を目安に代犬補償(無料補償)致します。

また、お引渡し日を含む日から6ヶ月以内に遺伝性の疾患(股関節形成不全、膝蓋骨脱臼、陰睾丸は除く)と診断されて、子犬の交換を望まれる場合は診断書をご提示いただければ新しい子犬をご用意させていただきます。

但し子犬のご用意には繁殖の都合でお時間がかかる場合がございます(6ヶ月以内が目安)この遺伝性疾患の場合は現金の補償は致しません、代犬補償となります。 
 
                 以下に該当する場合は補償されません*飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡*伝染病予防ワクチン接種を受けなかったための死亡獣医師の治療を受けなかったための死亡*事故による死亡、逃亡、および盗難補償の請求に際して虚偽の申告があった場合尚、動物病院等に支払う費用および金銭の補償は一切致しませんので、ご了承ください。

フェイスブック                                                                                                                                         

アフターフォローについて

お問い合わせは、お電話、メールどちらでもお受けいたします最初は皆様分からないことばかりですので、何なりとお問い合わせくださいフェイスブックからのメッセージも受け付けております

犬舎見学について

見学はいつでもお受けいたしますが、責任者不在の場合がございますので
  必ずお電話か、メールにてご予約のほうをお願い致します。 
       お気軽にご連絡くださいフェイスブックからのメッセージも受け付けております

子犬ナビ事務局が、このブリーダーについて紹介します